Loading
Home 旅行お役立ち情報 "交通機関・移動手段の使い方"

交通機関・移動手段の使い方

赤信号で右折可能?
ハワイでレンタカーを運転していて、日本との交通ルールの違いをもっとも大きく感じるのが、赤信号でも右折することです。赤信号で右折専用レーンにいる時に、ついつい日本の癖で止まっていると、すぐにクラクションを鳴らされてしまいます。 ただ、この赤信号での右折には、気を付けなければならない点があります。< » 詳細を見る
Honolulu 2015 Accident Map
楽しいハワイ旅行をレンタカーでよりいっそう楽しむ。車であらゆるところへ足を伸ばすのは、ドライブ好きな人にとってすごくワクワクすることだと思います。ただ、慣れない道で、さらには右側通行という違いがあるなか、気をつけたいのは交通事故ですよね。 今回は、2015年にホノルル周辺で自動車事故が多い場所< » 詳細を見る
toyota siena
すでにハワイでレンタカーなしでは過ごせなくなっている私達。 前回はジープ ラングラーをレンタルしましたが、今回は家族5人で旅行をするので、7人乗りのミニバンを予約しました。 ものすごく勧められてアップグレードしたシエナ ちょうど隣に停まっている青い車がもともと借りようとしていた車< » 詳細を見る
ガソリン
レンタカーを借りた際に、ほとんどと言ってよいほどやらなくてはならないのがガソリンの給油です。なかには満タン返しをしなくて良いプランもありますが、いくら狭いオアフ島とはいえ、乗り回せばそれだけガソリンを消費するわけで、満タン返しでなくてよくても、給油する機会は多いと思います。 そこで、ここで< » 詳細を見る
hotel parking
ハワイで自由に移動をしたいとき、一番融通の効く乗り物はレンタカー。全日借りるとホノルル空港に到着してすぐに借り、帰りも空港近くで返してそのまま飛行機で帰れるので、ツアーの集団行動もなく、特に到着日と帰国日の時間が自由になります。 そんなレンタカーの旅を計画するときにチェックしておきたいのが< » 詳細を見る
ここでは、オアフ島でレンタカーを借りるときに知っておきたい情報やコツなどをご紹介します。 当初、今回の5泊7日の旅では、初日から3日間だけレンタカーを借りるつもりでいました。理由は、5日間も借りたら結構な値段になってしまうだろうな、とただ漠然と思っていたからです。 しかしアラモレンタカー< » 詳細を見る
2014年秋の5泊7日のハワイ旅では、全日レンタカーを借りてオアフ島を駆け巡りました。数年前にレンタカーを借りた時にはオプションでナビを付けてもらったのですが、今回はGoogleマップのナビでも十分なんじゃないかということで、カーナビは付けずにGoogleマップのAndroidアプリを頼りに行動しま< » 詳細を見る
ツアーではなく、ハワイのバス、The Bus(以下ザ・バス)で色々なところに足を伸ばしたい。というひとが増えているこのごろ。 ザ・バスに乗っていても、以前より日本人を見かけることが多くなりました。ハワイバスの旅を片手にザ・バスを使いこなしている人もちらほら。 「ハワイ滞在中は、毎日バ< » 詳細を見る
ハワイでワイキキからオプショナルツアーを使わず、ちょっと遠出をするときに、ザ・バスやレンタカーを使うのも良いけれど、自転車で気軽に寄り道をしながら楽しみたい、というかたも多いのではないでしょうか。 私もこの夏、5泊7日のハワイ旅行で自転車の旅をしてみようと考えています。そこで、ワイキキ周辺< » 詳細を見る
↑クリックで拡大 ワイキキからアラモアナショッピングセンターやダイヤモンドヘッドなどを移動するのに便利なのが19番のThe Bus。カイルアやカネオヘ、ノースショアなどへ行く際にも、アラモアナショッピングセンター周辺が乗り換えのポイントになるので、乗り換え地点まで行くのに重宝するバスです。 19< » 詳細を見る
The Bus
The Bus(以下ザ・バス)は、ワイキキ以外のマウイ島をめぐるのに欠かせないといって良いほどの交通手段。 1人2ドル50セントで乗車することができ、その2ドル50セントで、1回の乗り換えまで利用することができます。 前乗りで先払い ザ・バスはすべて前方のドアから乗車し、自動精算機< » 詳細を見る