Loading
Home旅行お役立ち情報 交通機関・移動手段の使い方 交通ルール ハワイでは、赤信号でも右折できるの?
formats

ハワイでは、赤信号でも右折できるの?

赤信号で右折可能?

ハワイでレンタカーを運転していて、日本との交通ルールの違いをもっとも大きく感じるのが、赤信号でも右折することです。赤信号で右折専用レーンにいる時に、ついつい日本の癖で止まっていると、すぐにクラクションを鳴らされてしまいます。

ただ、この赤信号での右折には、気を付けなければならない点があります。

ハワイでスマホ使うなら【イモトのWiFi】

スポンサードリンク

どこでも赤信号で右折できるわけではない

正確には、「法的に認められた交差点のみ、赤信号でも右折できます。」というものなのです。

どんな交差点でも赤信号で右折が許されているわけではないのです。もしも許可されていない交差点で赤信号で右折をしてしまうと、違反切符を切られてしまうことがあるので注意をしましょう。

ちなみに違反切符の反則金は100ドル前後になると思います。国際免許を持たずに運転していたら手続きが混みいってしまうし、おお、怖い。。。

どうやって赤信号での右折が許可されているか見分けるのか

さて、ではどうしたら法的に認められた交差点を見分けることができるのでしょうか。空気を読むという方法もありますが、すべての人が交通ルールを守っているわけではないのでちょっと危険です。

赤信号で右折をしてはいけない交差点には、必ずその旨を伝える標識があります。逆に、赤信号での右折を許可している交差点には、ほとんどの場合標識がありません。ですから、何も注意されていなければ、右折をして良いと考えることができます。

ここではいくつか例を挙げてみたいと思います。

赤信号で右折してはいけない交差点
こちらは信号機に小さな標識がついているタイプ。

こちらは信号機に小さな標識がついているタイプ。

これは標識だらけで混乱しそうなタイプ(笑)赤で曲がるなと、要は同じことを言っている標識がふたつあります。

これは標識だらけで混乱しそうなタイプ(笑)赤で曲がるなと、要は同じことを言っている標識が奥にふたつあります。

これらが赤信号で右折をしてはいけない交差点の標識です。ちょっとわかりづらいものを集めてしまいましたが、こんなものかと覚えていただけると幸いです。

文字で認識するしかないのが少し億劫ですが、必ずこのような標識が、交差点の手前あるいは奥の右手にあるので確認しておきましょう。

赤信号で右折して良い交差点
このように前に直進の車がいると赤信号で右折したくてもできませんが、前に直進で止まっている車がない場合には赤信号でも右折することができます。

このように前に直進の車がいると赤信号で右折したくてもできませんが、前に直進で止まっている車がない場合には赤信号でも右折することができます。

たまに右折レーンが分離しているときがあります。もちろんこの場合は赤信号でも右折可能です。

たまに右折レーンが分離しているときがあります。もちろんこの場合は赤信号でも右折可能です。

赤信号で右折可能?

これはよく見ないとわからない、クイズみたいな標識。条件付きで赤信号でも右折可能です。なぜなら「NO RIGHT TURN ON RED」と書いてあるのですが、その下に小さく「EXCEPT FROM RIGHT LANE AFTER STOP」と書いてあるからです。道路の状況を踏まえて意訳すると「ふたつある右折レーンのうち、一番右のレーンから来て一時停止した場合を除く」です。ややこしい。。。これはさすがに、欧米の方々も一番右のレーンにいても赤信号で止まっていました。後方からクラクションを鳴らすロコらしき人もいましたが。

これらは赤信号での右折が許可されている交差点です。こちらもぱっと見では認識しづらいことが多く、ちゃんと標識があるかどうかを確認する必要がありますね。

一番楽にどちらかを判断するには、

「NO」「RED」という文字が認識できたら赤で止まる。

ということを意識しておくことです。これを覚えておけば、いきなり目の前にその状況が訪れても、余裕を持って交差点で対処できますね。変な位置に標識があったりもしますので、右折したいときには前もってどこに標識があるのか探しておくのが良いと思います。

ちょっと自信がないな」というときにはとりあえず止まっておくのが吉。止まっていてクラクションを鳴らされたら、標識がないようなら右折すれば良いのですから。捕まるよりも鳴らされる方が良いですものね。

そしてこれは余談ですが、たまに一方通行の道路で、赤信号で左折してはいけないという標識もあります。

赤信号で左折してはいけない交差点。

赤信号で左折してはいけない交差点。

ロコの間で議論を醸した交差点も

こちらの交差点でロコのドライバーが赤信号を無視したとして、警察官に切符を切られたのだそうです。

このドライバーは、写真の手前から奥に直進し、赤信号で交差点に入り、3方向ある道のうち一番右の道へ進んだそうです。「NO RIGHT TURN ON RED」の標識がありませんから。

ただ、違反切符を切った警察官が言うには、この一番右の道が直進で、右折じゃないから赤信号無視だ、という理屈なんだそうです。

斜め右前に進む道と、斜め左前に進む道、そして左に曲がる道との交差点。これはいったいどの道が直進なのかという問題です。これはさすがにレアケースだとしても、わかりづらいことこの上ないですね。。。まあ、絶対右の道は右折だと思いますけど。

自己責任の範囲がより大きい欧米文化における、ある種合理的な「赤信号でも右折して良い」というルール。合理的な人にとっては気持ちのよいものなのですが、右折する際には当然のことながら左から来る直進車に十分注意して運転してくださいね。

スポンサードリンク

楽天でもチェック

今月の人気記事ランキングTOP6

ワイキキビーチ
こちらでは、私がよく利用するハワイの天気サイトをご紹介します。調べたいことによって様々なサイトを使い分けています。ご参考いただけたら嬉しいです^^ ハワイ、オアフ島は小さい島ながらも場所によって天気がまったく異なります。» 詳細を見る
ハワイ時間
ハワイと日本の時差は19時間。日本よりもハワイが19時間過去になるイメージです。 現在のハワイの時間 このページを開くと、現在のハワイ時間が表示されるようになっています。このページをブックマークしていただき、連絡したいと» 詳細を見る
ヒルトンに住んでいる、あきらかに偉そうなペンギン
ヒルトンハワイアンビレッジは、ハワイでは100年以上の歴史があるモアナ サーフライダーやアウトリガー リーフ オン ザ ビーチと並ぶAランクホテルとして評価されることの多いホテル。 ホテルは全部で7つのタワーで構成されて» 詳細を見る
bicycle
ハワイでワイキキからオプショナルツアーを使わず、ちょっと遠出をするときに、ザ・バスやレンタカーを使うのも良いけれど、自転車で気軽に寄り道をしながら楽しみたい、というかたも多いのではないでしょうか。 私もこの夏、5泊7日の» 詳細を見る
ちなみに、こちらはカイルアのホールフーズマーケットのエコバッグ売り場
買って損なし!ホールフーズ・マーケットのエコバッグ カイルアタウンのホールフーズ・マーケットに行った時に、話題になっているエコバッグを自分用とお土産用にいくつか購入しました。結論からいうと、カハラモールのエコバッグ、最高» 詳細を見る
dfs コスメ
人生初のDFS!果たして本当に安いのか? さて、ハウツリーラナイで幸せな朝ご飯タイムを終えた私たちは、散歩しながらワイキキビーチに戻りました。 途中、スタバでお茶してビーチで海を眺めてぼんやり。そして、充分に栄喜を養った» 詳細を見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です