海外旅行にオススメなカード13選

2017年6月29日にホノルルで、バイクシェアサービス「Biki」がローンチしたそうです。日本でもドコモが港区で提供していますが、それと似たような仕組みです。

ハワイではこれまでにもカイルア周辺でバイクシェアサービスが提供されていましたが、ワイキキ周辺でのサービス提供は初めてのことになります。

ハワイでスマホ使うなら【イモトのWiFi】

ホノルル市内に100箇所のバイクステーション

Bikiの自転車レンタルステーション配置図。

Bikiの自転車レンタルは、道路沿いや公園などの公共施設に設置されているバイクステーションを介して行われます。

バイクステーションが配置されているのはホノルル市内に100箇所に自転車1,000台。西はダウンタウンからカカアコ、アラモアナ、サウスキングストリート沿い、そして東はワイキキ周辺とカパフル通り沿い、ダイアモンドヘッドまでになります。

ワイキキ・ビーチ・ウォーク入り口にあるバイクステーション。料金の清算はドコモとは違い自転車に端末がないので、ステーションに設置されている端末でおこなうことになりそうです。

主要なイベントが行われる場所としては、KCCファーマーズマーケット、イート・ザ・ストリートなどの会場の近くにステーションが設置されています。ただしいずれも近くにあるステーションは多くても2つなので、現地では最大で20台までしか停められないことになりそうなので、行きも帰りも自転車というのは現実的ではなさそうですね。

バイクシェアの料金

Bikiの自転車。かごは簡易的なものなので、荷物を多く積むのは難しそう。

バイクシェアの料金体系は以下の通りです。

  • シングルライド$3.50:30分までの料金、30分以後30分あたり$3.50加算
  • マンスリーパス$25:一日あたり60分までのパス
  • マンスリーパス$15:一日あたり30分までのパス
  • フリースピリット$20:20ドルチャージすることで、300分(5時間)まで利用可能

※24時間以上借りっぱなしにすると、紛失料金$1,200がかかるので注意が必要です。

基本的には少し使って都度ステーションへ返すスタイルのものになり、帰りも自転車を使えることが保証されるものではないので、「帰りはバスでもいいや」という気持ちで使うのが良さそうですね。長時間継続してレンタルしたいという方には自転車レンタル屋さんをオススメします。

興味がある方はBikeshare Hawaiiへどうぞ。スタンドの場所やスタンドごとに現在停められている台数もリンク先のサイトで確認することができます。

スポンサードリンク

この記事を読んだ方は以下の記事もご覧いただいています

今月の人気記事ランキングTOP6

ハワイはカラッとしていて気持ちが良い、なんて意見を持っている人が私を含めて多くいるように感じます。 カラッとしていると感じるのは、普段生活している場所よりも湿度が低く、空気が乾燥しているからだと考えられます。 しかしあら […]
ハワイテイストを感じるお洋服なら「88tees」 ハワイ発のローカルブランド88tees。ブランド物から88teesオリジナルまで幅広いアパレル商品を取り扱うショップ。店内は多くのお客さんがいてとても賑やか。また、一般人 […]
冬のワイキキビーチ
日本には四季があるけど、ハワイには四季がないので日本が恋しくなる。 これはハワイに移住した日本人が口をそろえて言うセリフです。 「常夏のハワイ」なんてフレーズが定番になっているハワイですが、いくら四季がないとはいえ、果た […]
こちらでは、私がよく利用するハワイの天気サイトをご紹介します。調べたいことによって様々なサイトを使い分けています。ご参考いただけたら嬉しいです^^ ハワイ、オアフ島は小さい島ながらも場所によって天気がまったく異なります。 […]
買って損なし!ホールフーズ・マーケットのエコバッグ カイルアタウンのホールフーズ・マーケットに行った時に、話題になっているエコバッグを自分用とお土産用にいくつか購入しました。結論からいうと、カハラモールのエコバッグ、最高 […]
ハワイの空
ハワイと言えば常夏という言葉がとても似合います。常夏ということは、日本の夏よりも暑いんだろうなって誰しも感じると思います。さて、それは本当に正しいのでしょうか。

楽天でもチェック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください