Loading

ビーチ

ハナウマベイ

オアフ島にある数々のビーチへの行き方や魅力など基本情報をご案内。実際に行ったときの旅行記も、ここから続いてご覧いただくことができます。メジャーなビーチはもちろん、本当は教えたくないものまでそれぞれの魅力をお伝えできればと思います。

Laniakea Beach
Laniakea Beach(以下ラニアケア・ビーチ)は、かなりの高確率でウミガメに出逢うことができるノースショアのビーチ。わたしもこれまでに2回行って、 2回とも砂浜でウミガメの甲羅干しを見ることができました。 ラニアケア・ビーチはどこにあるのか ラニアケア・ビーチは、ハレイワよりも北< » 詳細を見る
サンディービーチの本当に美しいショアブレイク。
数あるオアフ島東側(サウス ショア)のビーチ。その中のひとつ、ボディーボードやボディーサーフィンに最適なビーチとして知られる、Sandy Beach Park(以下サンディ・ビーチパーク ) 。このビーチ、 通にはブレークネック ビーチとも呼ばれているそうです。 ブレークネックとい< » 詳細を見る
kuliouou beach park
クリオウオウビーチパークは、ハワイカイ エリアにあるビーチサイドの公園。 木々の向こう側に見えるビーチは、同じく木々の間から見えるカイルアビーチのそれとは、また違った美しさを感じさせられます。ビーチの高さと公園の高さがほぼ同じで段差がなく、不思議な光景を見せてくれる公園なのです。 公< » 詳細を見る
P1060520
まずなぜワードセンターに行ったかの理由から… ハワイ挙式翌日、親族ででノースショアツアーをした際に寄ったハレイワショッピングセンターの中のパタゴニアで私の父がシャツを買いそびれてしまいその事を悔やんでいました。(→ハレイワショッピングセンターに行ったブログはこちら) そこで『お父さんが買< » 詳細を見る
lanikai
世界のベストビーチを決めるベスト・ビーチ・ランキングでの上位常連ビーチである「ラニカイビーチ」。 右の写真のように、青く美しい海と白くてサラサラした砂浜。喧騒から逃れたカイルアの街に静かに存在するこのビーチは、息を飲むほど美しく、毎年多くの人からベストビーチとしての投票を集めているそうです< » 詳細を見る
ワイキキビーチ
マカプウビーチパーク ボディボードのメッカで知られるマカプウビーチ。 波が大きいため遊泳には向いていませんが、とても美しい海として知らてています。海の青色が色濃く、ビーチからはウサギの形をしているマナナ島(「ラビット・アイランド」とも呼ばれています^^)も見え、その眺めはポストカードなどにもされ< » 詳細を見る
ラニカイ・ビーチ
ラニカイ・ビーチは、知る人ぞ知る、「天国の海」と呼ばれるとても美しいビーチ。沖にはツインアイランドと呼ばれるふたつの無人島がたたずんでおり、独特の雰囲気を醸し出しています。 別荘地のプライベートビーチのようなものになっていて、ツアーの車が来ることを制限されていたり、ビーチの入り口がわかりづらい< » 詳細を見る
カイルアビーチ
カイルアビーチパークは、ワイキキからバスで1時間強の場所にある、美しい砂浜のビーチ。かつてはアメリカで最も美しいビーチに選ばれたこともある場所です。運が良ければ天使のような形の雲を見ることもできますし、ときにはウミガメに会うことも。(※ウミガメに触れることはハワイ州の法律で禁じられています。< » 詳細を見る