これまでの約二年間、アラモアナセンターやワードセンター近くの、フィッシャーマンズワーフが取り壊された跡地にできたMakers & Tastersをメインに行われてきたイートザストリート。

この度、Makers & Tasters(正式にはMakers & Tasters food park and marketplaceだとか。)が引っ越しをすることになり、イートザストリートのメイン会場も2017年1月25日(金)を最後に2月からは新しい場所へと開催地が変更になるようです。

ハワイでスマホ使うなら【イモトのWiFi】

新しい場所はカカアコウォーターフロントパーク

今回Makers & Tastersが引っ越しをする先は、カカアコウォーターフロントパーク。カカアコ・ウォーターフロント・パーク向かいのカカアコ・マカイ・ゲートウェイ・パーク。(場所の詳細がわかり次第、Makers & Tastersのページでお知らせします。)

これまでのようにアラモアナセンターなどのショッピングセンターから気軽に歩いていける距離ではなくなるので、各旅行会社のトロリーが対応することに期待する方も多いかもしれませんね。

おおまかなスケジュールは、2017年1月27日(金)に開催されるイートザストリートが終わり次第、現在の会場が閉鎖となり、2017年2月24日(金)のイートザストリートはカカアコウォーターフロントパークの新しいMakers & Tasters food park での開催となるそうです。

日が落ちてもさらに人でごった返すフィッシャーマンズワーフ跡地のMakers & Tasters。

地価の高騰が続くカカアコ地区で、イートザストリートのような起業家たちが活動を行う場を確保するのも難しくなっているようです。ただ、新しい会場もどのようなものになるのか楽しみでもありますね。

再開発が進むカカアコ地区
スポンサードリンク

この記事を読んだ方は以下の記事もご覧いただいています

今月の人気記事ランキングTOP6

どうやら知人がアウラニに泊まるらしい。そんな情報をハワイに到着してしばらくしたときに、その知人から連絡をもらって知りました。 これは、泊まらずしてお部屋の様子を知るチャンスでは!?と、図々しくもとりあえずアウラニディズニ […]

楽天でもチェック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください