Sandy Beach

数あるオアフ島東側(サウス ショア)のビーチ。その中のひとつ、ボディーボードやボディーサーフィンに最適なビーチとして知られる、Sandy Beach Park(以下サンディ・ビーチパーク ) 。このビーチ、 通にはブレークネック ビーチとも呼ばれているそうです。

ハワイでスマホ使うなら【イモトのWiFi】

スポンサードリンク

ブレークネックというニックネームがつくほどの大波

ブレークネックたる所以を感じさせる迫力ある大波。
ブレークネックたる所以を感じさせる迫力ある大波。浅瀬なのに。。。

ブレークネック(break-neck)とは、英語を和訳すると首を折りそうなくらい危険なことを指します。とにかく大きな波が連続で押し寄せてくるので、波に飲まれて回転し、首から地面に落ちて首を折ってしまう可能性がある、ということを伝えたいのだと思います。

本来は危険な登山ルートのことをブレークネックと呼ぶことがあるようなのですが、それと同等に危険だと認識されているのでしょう。

私も身を持って、そのブレークネックたる所以を体感しました。(波に飲まれたうえに怒られた記事はこちら)

サンディ ビーチでは遊泳とサーフィンは禁止なので、ボディーボードをやらない限りはビーチから眺めるだけになります。それでも、日本では見ることのできない、綺麗かつ大きな波を目と耳で楽しむことができます。

美しすぎる危険なショアブレイク

本当に美しいショアブレイク。
本当に美しいショアブレイク。

なんでしょう、この美しさは。遠浅なので、砂がまじると少し残念な見た目にはなりますが、まじりっけなしのピュアなショアブレイクの美しいこと、美しいこと。

私はこの美しさに惹かれ、波の中へと吸い込まれていきます(笑)

こんな大きな波が連発してくるのですが、そんなタフな環境でも、ロコのボディーボーダーたちがたくさんいます。

私の叔父も、昔若かりし頃にこの波にサーフィンで立ち向かったそうですが、敢え無く波に飲まれ、身の危険すら感じて、二度とこのビーチに入ることはなかったそうです。

大波のいっぽうで、穏やかな一面も感じさせる広い砂浜。
大波のいっぽうで、穏やかな一面も感じさせる広い砂浜。

名称の変更も検討された

プレジデント バラク オバマ サンディ ビーチ パーク(長っ)への名称変更も検討された。
プレジデント バラク オバマ サンディ ビーチ パーク(長っ)への名称変更も検討された。

このビーチ、2014年の10月には、ビーチの名称にオバマ大統領の名前を入れることも検討されて話題になりましたが、住民の同意を得られず、結局名称変更されないことになった経緯もあります。

個人的には、ここのビーチに名前を入れるのなら、いまオバマビーチと呼ばれているカラマ ビーチ パークの方が良い気がしました。名前長すぎですし。

サンディ・ビーチパークへの行き方

もっともオススメしたい交通手段はアメリカンバイクなのですが、そこは車として見てください。また、トロリーで行くことはできません。

車で行く場合(30分程度)

車で行く場合、アラワイブルーバードからカピオラニブルーバードへ出て、H1に入るのがもっとも速いルートです。H1に入る直前にカフェ・カイラへ立ち寄りやすい点も良いかも。

カパフル通りからカイムキへ抜け道を使って行くルートもありますが、このカイムキへの抜け道は路上駐車が多くてすれ違いも面倒なので、車幅の感覚に自信がないかたにはオススメしません。

バスで行く場合(50分程度)

バスの場合、ワイキキ、クヒオアベニューからハナウマ湾、シーライフパークに向かう22番のバス「TheBeachBus-HANAUMA BAY-SEA LIFE PARK」行きに乗ります。

サンディ・ビーチパークの目の前に「Kalanianaole Hwy + Sandy Beach」というバス停がありますので、そのバス停で降りれば目の前です。

自転車の場合(1時間20分程度?)
sandy-bearch-by-bicycle

自転車の場合、2箇所に急なアップダウンがあるのでご注意を。このあたりは結構飛ばす車も多いので、気をつけてください。

もっと気軽に行きたいかたには

ビーチに寄ることはできないかもしれませんが、車窓からみることができそうです。

サンディ・ビーチパークを見られるツアーはこちら icon

サンディ・ビーチパークの情報

名称
サンディ・ビーチパーク
住所
8801 Kalanianaole Hwy、Honolulu, HI 96825
ジャンル
ビーチ
地図
スポンサードリンク

この記事を読んだ方は以下の記事もご覧いただいています

今月の人気記事ランキングTOP6

ヒルトンハワイアンビレッジは、ハワイでは100年以上の歴史があるモアナ サーフライダーやアウトリガー リーフ オン ザ ビーチと並ぶAランクホテルとして評価されることの多いホテル。 ホテルは全部で7つのタワーで構成されて […]
ハワイでワイキキからオプショナルツアーを使わず、ちょっと遠出をするときに、ザ・バスやレンタカーを使うのも良いけれど、自転車で気軽に寄り道をしながら楽しみたい、というかたも多いのではないでしょうか。 私もこの夏、5泊7日の […]
買って損なし!ホールフーズ・マーケットのエコバッグ カイルアタウンのホールフーズ・マーケットに行った時に、話題になっているエコバッグを自分用とお土産用にいくつか購入しました。結論からいうと、カハラモールのエコバッグ、最高 […]
人生初のDFS!果たして本当に安いのか? さて、ハウツリーラナイで幸せな朝ご飯タイムを終えた私たちは、散歩しながらワイキキビーチに戻りました。 途中、スタバでお茶してビーチで海を眺めてぼんやり。そして、充分に栄喜を養った […]
機内食を食べる時に重宝する物のご紹介 大大大好きな機内食を心置きなく楽しむために、いつも手荷物の中にグッズを数点忍ばせております。機内食の時だけじゃんなく、畿内搭乗中をより良く過ごすためにもオススメのグッズです。よろしけ […]
ハワイ時間
ハワイと日本の時差は19時間。日本よりもハワイが19時間過去になるイメージです。 現在のハワイの時間 このページを開くと、現在のハワイ時間が表示されるようになっています。このページをブックマークしていただき、連絡したいと […]

楽天でもチェック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA