ハワイでスマホ使うなら【イモトのWiFi】

気候

  • 1年の中でもっとも暑い時期の到来
  • 最高気温は28~30度、最低気温も21度と1年中で一番暑い時期。

ただ暑いといっても、ハワイに吹く貿易風の影響でカラッと気持ちの良い暑さなので、日本のように立っているだけで汗が出てくるような湿気を含んだ暑さではありません。^^

しかし、紫外線は日本と同じ位に強い!(実際にこの時期に旅行した私の感想ですが)ハワイ滞在中、常に紫外線対策は必須です。特に日差しが強くなる12~14時頃は、他の時間帯よりも徹底した紫外線対策をしたほうがいいかもしれません。

また、気温が高い時期だからといって水温が上昇するわけではありません。ハワイの平均水温である27~28℃位が海水の温度です。

日中は気温が高いので水中にいても寒さを感じませんが、日が落ちてきたら海水が急に冷たく感じますので、日が落ちる前に海水浴は切り上げたほうがいいかもしれません。

▼こちら真夏のワイキキビーチ。日差しがジリジリと強そうですよね・・・。 Waikiki Beach

降水量

  • ハワイの年間平均降水量が約1.52インチ
  • それに対し、7月~9月の降水量は平均約0.5インチ。
  • この時期は1年の中でもっとも降水確率が低いシーズンです。

そのため、アクティビティメインや海水浴メインでハワイを満喫したい方にとってはまさにベストシーズン。夏休み真っ盛りで、旅行代金的にはお高い時期かもしれませんが、思いっきりアクティブなハワイを楽しみたい方は、この時期が狙い目です。

事前に週間天気予報を見ていると、ずっと雨なんて予報があったりもしますが、そんな予報でも局所的に雨が降ることはあるものの、ほとんど晴れなんてこともあります。ただ、本当に大雨洪水警報が出てしまい、道路が冠水するなんてこともありますので、やはり時の運といったところなのでしょうか。そんなときは、オアフ島のなかでも晴れている場所へ行くのが吉です。

ちなみに、わたしたちがハワイへ行っているときに大雨洪水警報が出たときの動画です。

このときは、アラモアナ周辺で冠水する道が多発してしまい、ワイキキ方面に帰る道がほとんど通行止めになってしまうなんて場面に遭遇しました(笑)

散々遠回りしてなんとかホテルに戻れましたが、乾季でもこんなこともあるんですね。今では良い思い出です。

大雨洪水警報が出た翌日のビーチ。

この大雨洪水警報が出た日の翌日、ビーチへ行くとこんなことになっていました(笑)泥だらけ。こんなこともあるんだなと思っておいていただければと。

日の出と日の入り

  • 平均的にみると、日の出が6時位で、日の入が19:10位。
  • 7月~9月にかけてだんだんと日が出ている時間が短くなっていく。
スポンサードリンク

この記事を読んだ方は以下の記事もご覧いただいています

今月の人気記事ランキングTOP6

どうやら知人がアウラニに泊まるらしい。そんな情報をハワイに到着してしばらくしたときに、その知人から連絡をもらって知りました。 これは、泊まらずしてお部屋の様子を知るチャンスでは!?と、図々しくもとりあえずアウラニディズニ […]

楽天でもチェック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください