海側から見たカハラホテル

カハラ地区を代表する観光スポットでもある高級ホテル、 ザ・カハラ・ホテル&リゾート。敷地内にソニーオープン・イン・ハワイが開催されるワイアラエ・カントリー・クラブがあり、開催時にはこのホテルにファンが詰めかけるようです。ホテルにはホクズ、プルメリアビーチハウスをはじめとする5つの人気レストランがあります。

ハワイでスマホ使うなら【イモトのWiFi】

ホテルの庭園にはイルカやウミガメ、熱帯魚などがいるラグーンがあり、その横にはプール、そして波のおだやかなプライベートビーチがあります。ワイキキのホテルとは違い、本当に静かな時間をゆったりと過ごすことができます。
ラグーンとプールにビーチと贅沢なことこのうえないカハラリゾート。

昔から多くのハリウッド俳優や米国、日本の要人など、多くの著名人が宿泊しており、ホテル内の通路には、数え切れないほどの有名人の写真が飾られています。

ホテルの歴史

もともとこのホテルは1964年に開業されたカハラ・ヒルトン。その後1993年にカハラ マンダリン オリエンタル ハワイとなり、運営元が変わって2006年に現在のカハラ・ホテル&リゾートへと名称が変化しています。

2009年からはオークラホテルズ & リゾーツに加盟。2014年の10月からは、これまで権利を所有していた カハラ・ホテル・インベスターズ LLC から、会員制のリゾートホテルを運営する日本企業のリゾートトラスト社へ権利が譲渡されています。(オークラホテルズ & リゾーツのホテルグループであることは現在も変わらず。)

独特な魅力を醸し出すロビー

カハラホテルのロビー、キラキラした大きなシャンデリアが印象的
カハラホテルのロビー、キラキラした大きなシャンデリアが印象的

車止めのある中庭で車を預けてロビーに入ると、和と洋の絶妙なバランス。いや、オリエンタルかつ和の要素もあり、なおかつ欧風な要素も持っていて、それらの絶妙なバランスが独特な魅力を醸し出している、といった表現がしっくりきそうな雰囲気。

このグランドロビーの空間にある巨大なシャンデリアも美しいとしか言いようのないもの。そんな素敵なロビーが出迎えてくれる、足を踏み入れた瞬間に普段の現実から開放してくれるようなホテルです。

ロビーにあるラナイには、リゾートのラグーンとプール、そしてプライベートビーチを一望できる場所にソファーがあり、つねに気持ちのよい風が抜けていて心地よいゆったりとした時間を過ごすことができます。

少し奥にあるフロントから下の階へ降りる階段は、結婚式の際にカメラマンが写真を撮るスポットになっている場所。階段の脇には岩肌からプルメリアや胡蝶蘭などが咲き乱れていて、太古のハワイを感じさせるような雰囲気を醸し出しています。

すべての部屋が素晴らしい眺望

また、どの部屋に泊まっても、それぞれの部屋に魅力があるというのも特徴。

イルカのショーをラナイから楽しめるドルフィンラナイ。

通常ハワイのホテルならば、オーシャンフロントかオーシャンビューでないと…と思いがちですが、カハラという立地、そしてドルフィンラグーンがあることも手伝い、マウンテンビューやドルフィンビューなど、他のホテルにはないビューを楽しめます。

この特徴が、ロコや現地在住の日本人にも人気で、ハワイに住んでいても、数ヶ月に一度はここに泊まるというひともいるくらいです。

カハラホテルで一番おすすめの部屋は、マウンテンビューの部屋なのだそうです。海側ではなく、山側がおすすめのハワイのホテルというのは、それだけ素晴らしいロケーションにあるということなのでしょう。

イルカのプールも

イルカと遊ぶことができるドルフィンラグーン
イルカと遊ぶことができるドルフィンラグーン

ホテルの敷地には宿泊者用とイルカ用のプールがあります。イルカ用のプール、ドルフィンラグーンは、ドルフィンビューの部屋の目の前にあり、部屋から遊んでいるイルカたちを見ることができます。

また、このドルフィンラグーンではドルフィン・クエストと呼ばれるイルカと触れあえるアクティビティも用意されています。ドルフィン・クエストは、宿泊者以外でも利用することが可能です。(Dolphin Quest JP

ウェディングも人気

主観ですが、毎年わたしたちが足を運ぶたびに挙式がおこなわれています。

リゾート内の眺望の良さもあってか、ここで挙式をするかたも多いようです。庭園で挙式をしたあとは、ビーチフロントのレストランでレセプション、なんて流れも素敵ですね。

ビーチフロントのレストラン、シーサイドグリルの脇には、お互いを支え合うように佇んでいる夫婦のヤシの木があります。ここでカップルの写真を撮ると幸せになれそうですね。

ザ・カハラ・ホテル&リゾートへの行き方

車で行く場合

カハラ・ホテルは、ワイキキから車で15分くらいの場所、カハラ地区の東端の海沿いにあります。

ワイキキから車で行く場合、ダイヤモンドヘッドを抜けてカハラ地区に入り、カハラの住宅街を抜けるとホテルに着きます。

ここで通り抜けるカハラ地区は高級別荘地。とんでもなく広い敷地に豪華絢爛な邸宅が建っていて、これを目の当たりにしながらドライブするのも1つの楽しみになりそうです。

ホテルの駐車場は、ホテル内のレストランを利用する場合でも数時間無料で利用することができます。この駐車場はバレーパーキング形式になっているので、ホテルの車止めで車から下車し、ホテルのかたに鍵を渡して、帰りに車と交換するためのバレーチケットを貰います。帰りには2、3ドルのチップを渡すのも忘れずに。

ザ・バスで行く場合

ワイキキからザ・バスで行く場合は、カラカウア通りとモンサラット通りの交差点から14番か22番のバスに乗るのが乗り換えもなく、歩く距離が少なくて済むので便利です。

カハラホテルの詳細情報を見る

ザ・カハラ・ホテル&リゾートの情報

名称
ザ・カハラ・ホテル&リゾート
住所
5000 KAHALA AVE HONOLULU, HI 96816-5498
定休日
なし
電話番号
0120-528-013(日本国内、オークラホテルズ&リゾーツ ザ・カハラ専用ダイヤル)
サイト
http://jp.kahalaresort.com/
ジャンル
ホテル
地図
スポンサードリンク

この記事を読んだ方は以下の記事もご覧いただいています

今月の人気記事ランキングTOP6

ヒルトンハワイアンビレッジは、ハワイでは100年以上の歴史があるモアナ サーフライダーやアウトリガー リーフ オン ザ ビーチと並ぶAランクホテルとして評価されることの多いホテル。 ホテルは全部で7つのタワーで構成されて […]
ハワイでワイキキからオプショナルツアーを使わず、ちょっと遠出をするときに、ザ・バスやレンタカーを使うのも良いけれど、自転車で気軽に寄り道をしながら楽しみたい、というかたも多いのではないでしょうか。 私もこの夏、5泊7日の […]
買って損なし!ホールフーズ・マーケットのエコバッグ カイルアタウンのホールフーズ・マーケットに行った時に、話題になっているエコバッグを自分用とお土産用にいくつか購入しました。結論からいうと、カハラモールのエコバッグ、最高 […]
人生初のDFS!果たして本当に安いのか? さて、ハウツリーラナイで幸せな朝ご飯タイムを終えた私たちは、散歩しながらワイキキビーチに戻りました。 途中、スタバでお茶してビーチで海を眺めてぼんやり。そして、充分に栄喜を養った […]
機内食を食べる時に重宝する物のご紹介 大大大好きな機内食を心置きなく楽しむために、いつも手荷物の中にグッズを数点忍ばせております。機内食の時だけじゃんなく、畿内搭乗中をより良く過ごすためにもオススメのグッズです。よろしけ […]
ハワイ時間
ハワイと日本の時差は19時間。日本よりもハワイが19時間過去になるイメージです。 現在のハワイの時間 このページを開くと、現在のハワイ時間が表示されるようになっています。このページをブックマークしていただき、連絡したいと […]

楽天でもチェック

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA