Loading
Home エリアで探すカパフル通り

カパフル通り

カパフル通り

当サイトでいうカパフルは、ワイキキのクヒオ・ビーチ東端にある突堤を起点として、ワイアラエ通りまでの約2マイルの長さしかないカパフル通りに面したエリアのことを指します。

ハワイ州の資料などを見ると、正確にはカイムキエリアに入るようなのですが、Googleマップなどではそのエリアには入っておらず、カパフル通りに面しているため、カパフルとしたほうがわかりやすいので「カパフル通り」と区分けしています。

カパフルの特徴

カパフル通り沿いは古くからある商店街で、古いお店と新しいお店が混在する、ちょっと寂れた感じの不思議な雰囲気がある通りです。

観光客にも、ロコにも人気のお店も数多くあります。ワイキキに比べて人通りも少ないので、人混みが苦手な人にピッタリのスポットでもあるかもしれません。

カパフル通りの写真

  • Ono Seafood Takeaway
    ポキ丼がうまいオノシーフード。
  • Tucker & Bevvy Picnic Food
    ワイキキビーチすぐ近くにあるタッカー&ベヴィー・ピクニックフード 。
  • カパフル通りから望むダイヤモンドヘッド。
  • 古い町並みがオールドハワイを感じさせます。
  • オバマ大統領も通ったというレインボウドライブイン。

カパフルエリアの情報

オノ シーフード

ハワイ在住の日本人に「ワイキキあたりでは一番美味しいポキ丼を食べられるよ」とオススメされたお店。

» 詳細を見る
teddys bigger burgers
カフェカイラから徒歩5分!レナーズ本店へ カフェカイラでワッフルとオムレツを食べた後は、その近くにあるレナーズへマラサダを食べに行きました (カフェカイラの記事はこちら♥) ホノルルホリデーライトツアーの時にレナーズが出 » 詳細を見る
teddys bigger burgers
カフェカイラでフルーツたっぷりワッフルとオムレツ食べてきた! 5日目の朝ご飯は最近話題のカフェカイラに行ってきました。 「ハレアイナアワード ベスト朝食賞」も受賞したという情報も得、ウキウキしながらthebusで出発。 » 詳細を見る
teddys bigger burgers
バーガーマニアとしては食べておくしかない、ダイヤモンドヘッドの麓発祥のハンバーガー屋さんへ行ってきました。 » 詳細を見る
teddys bigger burgers
ワイキキビーチとカピオラニパークの目の前にあるオーガニックなサンドイッチ&デリのお店。朝食をお店で買ってビーチで食べるもよし、公園で食べるもよしなお店。 » 詳細を見る

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA