ハワイでインターネットを使うにはいくつか方法があります。ホテルの無料/有料Wi-Fiサービス、無料のWi-Fiスポット、あるいは各キャリアが用意しているグローバルサービスなどです。

しかし、これらのサービスにはそれぞれ欠点があるため、「出先でも使いたい」「なるべく安く使いたい」というニーズには答えられないのが実情です。

そこで、ここでは「ハワイならどこでもつながるインターネットを使いたい」「安くてサクサクつながるWi-Fiを使いたい」というニーズに応えられる「ハワイ用モバイルデータ通信レンタルサービス 」をご紹介します。

ハワイでスマホ使うなら【イモトのWiFi】

スポンサードリンク

「ハワイ用モバイルデータ通信レンタルサービス 」をおすすめする理由

「旅行中なので、そこまでインターネットを使うことはないでしょう。」というご意見もあるでしょう。しかし、インターネットを使えたほうが、オンラインの地図やクーポンをすぐに使えるなど何かと便利ですし、時間的にもお金的にもお得になることもあります。そこで、私が「ハワイ用モバイルデータ通信レンタルサービス 」をおすすめする理由をご紹介します。

リアルタイムに現在地の地図を見ることができる

iPhoneやAndroid携帯を使っているならば、地図サービスを使って現在地を把握することができるのは非常に役立ちます。Googleマップを使えば、今いる場所を知ることが出来るだけでなく、バスの乗換えや発着時刻、バス停の位置まで知ることができるので、方向感覚に自信がなくても、ほとんど迷うことなく行きたいところへ行く事ができます。

その場で感じたことを共有できる

ソーシャルメディアを使っているならば、ぜひとも感じたことをその場で共有したいところ。あとからまとめて投稿する時間をとるのももったいないので、感じたことを、すぐに共有できるのがとてもオススメです。

オンラインのクーポンをすぐに出せる

フリーペーパーを持っていれば、掲載されているクーポンを見せて割引を受けることもできますが、それ以外にもお得なクーポンはオンライン上に多く存在します。そこで、その場で調べて画面を提示するなどといった場合にも、とても重宝します。

利用料金は1日数百円から

各キャリアのローミングサービスを使うと、1日2,000円以上かかることから、高いと思われがちな海外でのインターネット接続ですが、実は1日数百円くらいの料金で利用することができます。中にはすでに4Gのサービスを提供しているところもあり、日本の3Gでインターネットをするよりもさらに快適にWi-Fiを使うことができるものも存在します。

現地に行ってから「やっぱり使いたいから国際ローミングを使おう」と思うくらいなら、あらかじめ日本で格安サービスを契約しておくべきなのです。

空港で受け渡しができる

各サービスを契約すると、出国時と帰国時、それぞれのターミナルでWi-Fi端末を受け渡しすることができます。あらかじめインターネット上で契約しておけば、店頭へ出向くことなく、手軽に利用することができます。

それぞれのサービスの長所と短所

ここでは、ホテルや無料Wi-Fiスポットなどの長所と短所をご紹介します。

ホテルの無料Wi-Fiサービス

ホテルにいれば、無料でインターネットを使えるので、料金がかかりません。しかしホテルのサービスなので、当然のことながら外出時には利用することができません。ホテルに戻った時だけ使うという場合でしたら、無料で提供しているホテルを選べば良いのですが、せっかくハワイに来ているので、その場で体験したことをソーシャルメディアで共有したい、などという場合には向いていません。

ホテルの有料Wi-Fiサービス

有料でWi-Fiを提供しているホテルもありますが、比較的高めの設定になっているので、むしろ日本で「ハワイ用モバイルデータ通信レンタルサービス 」を契約したほうが安く済みます。ホテルの有料Wi-Fiを使うくらいなら、「ハワイ用モバイルデータ通信レンタルサービス 」を利用したほうが良いでしょう。

無料のWi-Fiスポット

無料なので料金がかかりません。しかし日本でも同じですが、使える場所は非常に限られています。ハワイでも日本国内と同じく、マックやスターバックスのようなお店になるので、それ以外の場所では使うことができません。もちろん、そこまで使うことはない、リアルタイムな地図を見なくても大丈夫。という場合でしたら、無料のWi-Fiスポットでも十分です。

ハワイ用モバイルデータ通信レンタルサービス

ハワイのほぼ全域で使うことができ、接続スピードも十分なサービス。唯一の難点は、Wi-Fi端末のバッテリーがあまり長時間もたないという点なので、長時間外出する予定があるという場合は、できれば充電器や予備のバッテリーも借りておきたいところです。

シーズン中は充電器や予備のバッテリーが在庫切れしてしまう可能性が高いので、旅行の予定が決まったら、なるべく早めに予約しておくことをオススメします。

おすすめのハワイ用モバイルデータ通信レンタルサービス

ここでは、私が実際に使ってみてオススメしたいサービスのランキングをご紹介します。

1.イモトのWi-Fi(グローバルデータ)980円/日(4G LTE)

もっともメジャーで、安定感のあるMiFi。私はハワイのみならず、サンフランシスコなどでも快適に使わせていただきました。詳細はこちら→ グローバルデータ

2.ALOHAデータ(グローバルモバイル)880円/日(4G/LTE)

楽天ID決済で楽天ポイントが貯まるのも良いポイント。16日以上の契約だと1ヶ月あたり15,000円なのでかなりお得。

3.エクスモバイル 850円/日(4G/LTE)

通信料は1日約200MB。追加料金数百円で受取の日にちを前倒しすることも可能です。

4.グローバルWi-Fi 1,200円/日(4G LTE)

提示金額1,200円よりも割引されて1日あたり1,000円になる様子。16日以上の契約だと1ヶ月あたり15,000円なのでかなりお得。

スポンサードリンク

この記事を読んだ方は以下の記事もご覧いただいています

今月の人気記事ランキングTOP6

ヒルトンハワイアンビレッジは、ハワイでは100年以上の歴史があるモアナ サーフライダーやアウトリガー リーフ オン ザ ビーチと並ぶAランクホテルとして評価されることの多いホテル。 ホテルは全部で7つのタワーで構成されて […]
ハワイでワイキキからオプショナルツアーを使わず、ちょっと遠出をするときに、ザ・バスやレンタカーを使うのも良いけれど、自転車で気軽に寄り道をしながら楽しみたい、というかたも多いのではないでしょうか。 私もこの夏、5泊7日の […]
買って損なし!ホールフーズ・マーケットのエコバッグ カイルアタウンのホールフーズ・マーケットに行った時に、話題になっているエコバッグを自分用とお土産用にいくつか購入しました。結論からいうと、カハラモールのエコバッグ、最高 […]
人生初のDFS!果たして本当に安いのか? さて、ハウツリーラナイで幸せな朝ご飯タイムを終えた私たちは、散歩しながらワイキキビーチに戻りました。 途中、スタバでお茶してビーチで海を眺めてぼんやり。そして、充分に栄喜を養った […]
ハワイ時間
ハワイと日本の時差は19時間。日本よりもハワイが19時間過去になるイメージです。 現在のハワイの時間 このページを開くと、現在のハワイ時間が表示されるようになっています。このページをブックマークしていただき、連絡したいと […]
機内食を食べる時に重宝する物のご紹介 大大大好きな機内食を心置きなく楽しむために、いつも手荷物の中にグッズを数点忍ばせております。機内食の時だけじゃんなく、畿内搭乗中をより良く過ごすためにもオススメのグッズです。よろしけ […]

楽天でもチェック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA