Loading
Homeハワイ旅行 ブログスポットで見る★ アクティビティレッツ船!ワイキキビーチをカタマランでクルーズ★
formats

レッツ船!ワイキキビーチをカタマランでクルーズ★

ハワイでスマホ使うなら【イモトのWiFi】

スポンサードリンク

ワイキキビーチ発のカタマラン

その後、またワイキキ周辺をお散歩してのんびり過ごし、夕方、ワイキキビーチ発のカタマランに乗りに行きましたheart_eyes


ワイキキビーチから出ている船は何台かあります。黄色くて大きなカタマラン白くて小さめのカタマラン

実は前日ワイキキビーチにきたとき、友人Mちゃんはそれぞれの船の料金などをリサーチしてくれていました。料金は2,000~4,000円程度/約1時間。サンセットの時間帯は同じ船でも料金は少し割高になります。

また、白い船の受付の方から「この船は、他の船よりも沖に出る距離が遠いんだよ!」と言われたのだとかsparkling_heart

黄色いカタマランではなく、白い小さなカタマランに乗りました

「じゃあせっかくだから一番沖まで行く船に乗ろうか」ということで、私達は白い船に乗船。boat私達の他に中国の方らしき方々も10名位乗り込み船は出発。

最初のうちは波が荒く船もだいぶ揺れるのですが、(アトラクションみたいで、同乗していた方たちは船が波で大きく揺れるたびに楽しそうにはしゃいでいました^^)。

船は船長さんらしき人ともう一人お金を管理したりビールを売ったりする人がいましたが、どちらの方も短パンにTシャツというラフな格好。少し心配になりましたが、危険なことはありませんでした。(そりゃそうですよね)

▼出発したばかりの海。それ程暗くない時間。海も綺麗な青ですsparkles カタマラン (1) ▼カタマラン内の様子。結構簡易的で水しぶきもバッチリかかりました!(笑) カタマラン (2) ▼網網部分もあります。ここにも座れます。スリル満点!! カタマラン (3) ▼これが戻ってきた時のワイキキビーチ。この日はなぜか夕日が真っ赤で、ピンクの海の景色が幻想的でしたsparkles カタマラン (4) ▼記念にMちゃんと二人で撮影sparkling_heart カタマラン

のんびりゆったり波に揺られる時間は毎日忙しく働いている日常と比べるととても貴重な時間に感じましたし。沖からみるワイキキビーチもキラキラしてて素敵。かなり満足、でしたが後半は少し、いやだいぶ船酔いにやられましたfearful

(あ、ちなみに、本当にカタマランは黄色のカタマランより沖から離れた所まで遊船します。ちょっぴりこっちが不安になる位…。)

その後の予定 ワイキキトロリー ホリデーライト・ツアー へ

formats
sparkling_heartホノルル市舎のイルミネーション観光♥ホリデーライト・ツアー
ハワイのクリスマスイルミネーションを堪能できるワイキキトロリー ホリデーライト・ツアーに参加してきました★ » ワイキキトロリー ホリデーライト・ツアー

≪ 前の記事 : に戻る

スポンサードリンク

楽天でもチェック

今月の人気記事ランキングTOP6

ヒルトンハワイアンビレッジは、ハワイでは100年以上の歴史があるモアナ サーフライダーやアウトリガー リーフ オン ザ ビーチと並ぶAランクホテルとして評価されることの多いホテル。 ホテルは全部で7つのタワーで構成されて» 詳細を見る
こちらでは、私がよく利用するハワイの天気サイトをご紹介します。調べたいことによって様々なサイトを使い分けています。ご参考いただけたら嬉しいです^^ ハワイ、オアフ島は小さい島ながらも場所によって天気がまったく異なります。» 詳細を見る
ハワイでワイキキからオプショナルツアーを使わず、ちょっと遠出をするときに、ザ・バスやレンタカーを使うのも良いけれど、自転車で気軽に寄り道をしながら楽しみたい、というかたも多いのではないでしょうか。 私もこの夏、5泊7日の» 詳細を見る
ハワイ時間
ハワイと日本の時差は19時間。日本よりもハワイが19時間過去になるイメージです。 現在のハワイの時間 このページを開くと、現在のハワイ時間が表示されるようになっています。このページをブックマークしていただき、連絡したいと» 詳細を見る
買って損なし!ホールフーズ・マーケットのエコバッグ カイルアタウンのホールフーズ・マーケットに行った時に、話題になっているエコバッグを自分用とお土産用にいくつか購入しました。結論からいうと、カハラモールのエコバッグ、最高» 詳細を見る
人生初のDFS!果たして本当に安いのか? さて、ハウツリーラナイで幸せな朝ご飯タイムを終えた私たちは、散歩しながらワイキキビーチに戻りました。 途中、スタバでお茶してビーチで海を眺めてぼんやり。そして、充分に栄喜を養った» 詳細を見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA