2017年6月29日にホノルルで、バイクシェアサービス「Biki」がローンチしたそうです。日本でもドコモが港区で提供していますが、それと似たような仕組みです。

ハワイではこれまでにもカイルア周辺でバイクシェアサービスが提供されていましたが、ワイキキ周辺でのサービス提供は初めてのことになります。

ハワイでスマホ使うなら【イモトのWiFi】

スポンサードリンク

ホノルル市内に100箇所のバイクステーション

Bikiの自転車レンタルステーション配置図。

Bikiの自転車レンタルは、道路沿いや公園などの公共施設に設置されているバイクステーションを介して行われます。

バイクステーションが配置されているのはホノルル市内に100箇所に自転車1,000台。西はダウンタウンからカカアコ、アラモアナ、サウスキングストリート沿い、そして東はワイキキ周辺とカパフル通り沿い、ダイアモンドヘッドまでになります。

ワイキキ・ビーチ・ウォーク入り口にあるバイクステーション。料金の清算はドコモとは違い自転車に端末がないので、ステーションに設置されている端末でおこなうことになりそうです。

主要なイベントが行われる場所としては、KCCファーマーズマーケット、イート・ザ・ストリートなどの会場の近くにステーションが設置されています。ただしいずれも近くにあるステーションは多くても2つなので、現地では最大で20台までしか停められないことになりそうなので、行きも帰りも自転車というのは現実的ではなさそうですね。

バイクシェアの料金

Bikiの自転車。かごは簡易的なものなので、荷物を多く積むのは難しそう。

バイクシェアの料金体系は以下の通りです。

  • シングルライド$3.50:30分までの料金、30分以後30分あたり$3.50加算
  • マンスリーパス$25:一日あたり60分までのパス
  • マンスリーパス$15:一日あたり30分までのパス
  • フリースピリット$20:20ドルチャージすることで、300分(5時間)まで利用可能

※24時間以上借りっぱなしにすると、紛失料金$1,200がかかるので注意が必要です。

基本的には少し使って都度ステーションへ返すスタイルのものになり、帰りも自転車を使えることが保証されるものではないので、「帰りはバスでもいいや」という気持ちで使うのが良さそうですね。長時間継続してレンタルしたいという方には自転車レンタル屋さんをオススメします。

興味がある方はBikeshare Hawaiiへどうぞ。スタンドの場所やスタンドごとに現在停められている台数もリンク先のサイトで確認することができます。

スポンサードリンク

この記事を読んだ方は以下の記事もご覧いただいています

今月の人気記事ランキングTOP6

ヒルトンハワイアンビレッジは、ハワイでは100年以上の歴史があるモアナ サーフライダーやアウトリガー リーフ オン ザ ビーチと並ぶAランクホテルとして評価されることの多いホテル。 ホテルは全部で7つのタワーで構成されて […]
ハワイでワイキキからオプショナルツアーを使わず、ちょっと遠出をするときに、ザ・バスやレンタカーを使うのも良いけれど、自転車で気軽に寄り道をしながら楽しみたい、というかたも多いのではないでしょうか。 私もこの夏、5泊7日の […]
買って損なし!ホールフーズ・マーケットのエコバッグ カイルアタウンのホールフーズ・マーケットに行った時に、話題になっているエコバッグを自分用とお土産用にいくつか購入しました。結論からいうと、カハラモールのエコバッグ、最高 […]
人生初のDFS!果たして本当に安いのか? さて、ハウツリーラナイで幸せな朝ご飯タイムを終えた私たちは、散歩しながらワイキキビーチに戻りました。 途中、スタバでお茶してビーチで海を眺めてぼんやり。そして、充分に栄喜を養った […]
ハワイ時間
ハワイと日本の時差は19時間。日本よりもハワイが19時間過去になるイメージです。 現在のハワイの時間 このページを開くと、現在のハワイ時間が表示されるようになっています。このページをブックマークしていただき、連絡したいと […]
機内食を食べる時に重宝する物のご紹介 大大大好きな機内食を心置きなく楽しむために、いつも手荷物の中にグッズを数点忍ばせております。機内食の時だけじゃんなく、畿内搭乗中をより良く過ごすためにもオススメのグッズです。よろしけ […]

楽天でもチェック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA