HOME フォーラム 全般 米ドルの両替は日本でやっておいたほうがお得ですか

このトピックには1件の返信が含まれ、2人の参加者がいます。2 年、 3 ヶ月前 sigeo さんが最後の更新を行いました。

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #11499 Score: 0

    マニー

    ハワイへ行くので、日本円をドルに両替したいと思います。

    外貨両替してくれる銀行や、空港の出張窓口でも両替できると思うのですが、いったいどこで両替するのがお得なのでしょうか。

    銀行の外貨両替窓口のレートを見てみると、1ドルあたり2.5円くらい手数料を取られてしまうようなので、これで1,000ドル両替したら手数料が約2,500円、2,000ドルなら約5,000円と、これでは高いのではないかとどうしても思ってしまいます。

    日本円に戻すにも、もっと手数料が高くて、1ドルあたり3.5円程度かかるように見えます。500ドル余って日本円に両替したら約1,750円。本当にこれは妥当な手数料なのでしょうか。

    #11502 Score: 0

    sigeo
    キーマスター
    2 pts

    日本で両替するのは、銀行でも、空港(空港の銀行窓口)でもけっこうな手数料を取られてしまうので、お得感を感じたいのであればあまりオススメできません。むしろ現地ではクレジットカードを中心に使いたいところです。

    とはいえ、現地ではカードを使えないお店は日本ほどではありませんがある程度存在しますし、チップも必要になってきます。ですから、現金を持っておく必要はあるので、両替することは必須ですよね。

    手間もかからずにもっとも手軽でお得な両替の手段は、ハワイ現地の両替屋さんで両替をすることです。あまりにも怪しいところでは、何が起こるかわからないので、ちょっとオススメできません。メジャーで安全な両替屋さんを使うのが一番良いと思います。

    一番メジャーでかつお得なのは、DFSの向かい側、サムズキッチンと同じ建物にある両替屋さんあたりではないでしょうか。

    ただし、空港からホテル周辺までタクシーなどを使う場合、タクシーを降りる際にチップが必要になるので、このチップのために数ドルだけ空港で両替しておく、という手もあるかもしれませんね。

    あるいは、さらに手数料を押さえられるのは、クレジットカードのキャッシング機能を使うことです。VISA PLUSマークがカードの裏面についていれば、そのマークが付いている海外のATMでキャッシングすることができます。

    このキャッシングを1回払にしておいた場合、手数料は両替のだいたい半分くらいで済んでしまうことが多いようです。楽天カードだと、旅行の行きの交通機関でカードを使えば、海外旅行保険も付帯されるのでお得かなと思います。他社カードよりも保険金額と保証内容が良いようなので。

    キャッシング機能を使いたくないという場合は、銀行のデビットカードを使うという手もあります。たとえば楽天銀行のVISAデビットカードのようなものであれば、ハワイのATMでお金をドルで下ろす事ができます。ATMはあらゆるところに設置されているので、急に現金が必要になった時にも便利です。

    この楽天銀行のデビットカードで下ろせるのは、Visaもしくは、PLUSマークがあるATMです。以下のようなマークがあればお金を下ろす事ができます。

    VISA PLUSマーク

    旅行が終わる間際にドルが余ってしまった場合は、やはり現地の両替屋さんを使うのが良いと思います。あるいは、そのままドルを持っておいても良いかもしれませんね、次回の海外旅行で、また両替する手間も省けますから。

    今(2015年5月)は1ドル120円を上回るかなりの円安なので、ドルを持っておいても、のちのち円に交換した時に価値が上がるとは考えづらいので、そのあたりも考慮したいですね。価値の確実な予測はできませんけれど。

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)

このトピックに返信するにはログインが必要です。

スポンサードリンク

この記事を読んだ方は以下の記事もご覧いただいています